« 接近遭遇 | トップページ | レシピのノート »

2009年12月15日 (火)

フウセンカズラ

1204huusenkazura1フウセンカズラの風船がはずれて、実が残った状態です。
あまり見かけたことがなかったので思わず写真を撮りましたが、よく見ると結構こういう状態もあるようですね。
実の左下、茎と接触してそこから栄養を送ってもらっていた部分、ここが実の側で「ハート形」になるのですね。
1204huusenkazura2 実をはずすとこういう風に茎の側が残り
1204huusenkazura3 実の方はこうなります。

ハート形、というのがふつうでしょうが、なんだか、「顔」のようにも見える気がします。

« 接近遭遇 | トップページ | レシピのノート »

植物」カテゴリの記事

コメント

フウセンカズラの種をお猿さんの顔みたいと言う人が多いです。

確かに、おサルさんの顔そっくりです。
ウィキペディアを調べましたら
「種子は、白っぽいハート形の部分をサルの顔に見立てて遊ぶこともある。」とありました。
また、学名Cardiospermum halicacabumのCardioは心臓のことですので、「ハートの種」の意味だそうです。
納得しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フウセンカズラ:

« 接近遭遇 | トップページ | レシピのノート »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ