« 綾蝶 | トップページ | こんこん »

2009年12月22日 (火)

仕事の顔

2009.12.21付 朝日歌壇より
駅を出て自宅の見える角手前仕事の顔を鞄へしまふ:(匝瑳市)椎名昭雄

私の場合、障碍者として自家用車による通勤を認めてもらっていましたから、「駅から帰宅する」という経験には乏しいのです。ただ、家の前まで車で帰ってくるということは、車を運転するという、強い緊張・意志の保持などを家の前まで持ち帰ってしまうということでもあります。
ですから、現役時代、帰宅してすぐ食事など家庭の私的な空気に入りこむことができず、必ず着替えをして、体全体、精神力をほどいて、外の「顔」をしまい込む作業が必要でした。

そのような切り替えは必要ですね。でないと、家族もお互いにぎすぎすしてしまう。
作者は「仕事の顔」と表現しています。おみごとですね。

{電車の中で化粧をする女性は、鞄の中から「仕事の顔」を取りだして顔に張り付けているというわけでしょうかねぇ。家でやってきてくださいね。その作業はあまり見たくないですから。}

« 綾蝶 | トップページ | こんこん »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の顔:

« 綾蝶 | トップページ | こんこん »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ