« 無念 | トップページ | 短き電話 »

2009年12月 9日 (水)

時速2キロ

2009.12.7付 朝日歌壇より
土曜日はサンダルの底ひきずりて時速2キロでゴミ出しに行く:(川崎市)川島隆則
 佐佐木幸綱 評:そろりそろりとしか歩けない可哀想な「われ」の自画像。せっかくの土曜日、眠くてしかたがないのである。

佐佐木氏の評の前半は私もそう思います。でも後半は「?」。
なさけないよなぁ、普通の速さの半分か3分の1しか出ない。
という嘆きでいいのでは?
「土曜日は」の「は」は、自治体で決まっていることの表明ですから、そこに「せっかくの土曜日」という意味は読めない気がします。そうなら「土曜日に」という表現になるのではありませんか。

私は月曜日の資源ごみ回収の日に、古新聞などを出しに行きますが、時速2キロも出ません。とぼ、とぼ、です。腰痛気味の時は、一歩ずつ重心の移動の度に腰の具合を確かめながら行きます。
まあ、それもまた、よし。のんびりまいりましょう。

« 無念 | トップページ | 短き電話 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時速2キロ:

« 無念 | トップページ | 短き電話 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ