« ナナホシテントウ | トップページ | おまけ »

2009年12月19日 (土)

ムラサキキャベツ

 

 大田区の理科支援員というのに登録しておいたら、近所の小学校から声を掛けていただき、2週間にわたって何時間か理科実験のお手伝いをしてきました。年内の仕事は終わり、来年も少しお手伝いする予定です。
 せっかく元高校理科教員の私が行くのだから、何か「おまけ」つきにしたい、と頑張ってみました。このブログで皆さんにお目にかけているような虫や花の写真で、ごく身近なものをプリントアウトして持っていったら、廊下に掲示していただけました。嬉しいことです。

◆今日御報告するのは、水溶液の仲間分けの実験のオマケ。
 リトマス試験紙を使って酸性とアルカリ性、中性、という性質があることを実験で確認します。標準的な実験はちゃんとやってもらってから、おじさんのおまけ。

「ムラサキキャベツ」
1205p_cabbage1_2
ご存じと思いますがムラサキキャベツです。サラダの色どりなどに使いますね。
刻んだムラサキキャベツのサラダにドレッシングをかけると。色が赤くなりますがお気づきでしょうか。
1205p_cabbage2
ムラサキキャベツを刻んで、上の方を切り取ったペットボトルに詰めます。
そこへ、ドライ・ジンをひたひたに入れます。焼酎でもいいです。無色の蒸留酒ならなんでもいいです。
私が使ったジンの場合、アルコール分が47.5体積%という強烈なものです。
こんな濃いアルコールを直火で温めるのはかなりヤバいですね。
1205p_cabbage3
鍋に湯を沸かして、ボトルを浸します。
しばらくすると冷めますから、また湯を沸かしてボトルを浸します。
これを3回くらい繰り返すと、ムラサキキャベツの色素が大部分ジンの方へ抽出されます。

生徒にはなにもしていないムラサキキャベツと、色の抜けたムラサキキャベツを見せて、比べてもらいます。「色がなくなってる。色はどこへ行ったんだ?」と問いかけてから、抽出液を掲げて、「色はこっちへきたんだよ」。
1205p_cabbage4 こんな色の液がたっぷりできます。

これが中性での色。
この抽出液を、生徒がリトマス紙で酸性・アルカリ性を確かめた「希塩酸、炭酸水、食塩水、石灰水、希アンモニア水」に入れると、大騒ぎ。
酸性で赤くなり、アルカリ性で青、緑、などに変化します。リトマス紙より鋭敏なので、リトマス紙ではあまりよく分からなかった、炭酸水などもはっきり分かります。
ひとしきり楽しんでもらいました。
これがオマケ、です。

ところで、こんな写真を見てください。
1206p_cabbage1
家で撮った写真です。左がムラサキキャベツの抽出液。
右は中華めんです。
中華めんをムラサキキャベツの抽出液に入れると

1206p_cabbage2
こうなっちゃうんですねぇ。
中華めんには「かん水」が使われていますが、これは基本的には炭酸ナトリウムの水溶液なので、アルカリ性なのです。

身近なところでアルカリ性のものというと、せっけん水、重曹水くらいしか無くてバリエーションが乏しいのですが、中華めんを使うと「ビックリ」もあって、楽しいです。
酸性のものはいっぱいありますね。レモン、酢、果物ジュース、梅干し・・・
1206p_cabbage3
上で緑色になってしまった、めんに、レモンを絞りかけると
こうなります。
すごいでしょ。

一度、ムラサキキャベツを入れた焼きそばを作ってみてください。
すごいです。
もちろん食べられます。大丈夫ですが、見かけがすごいです。
いろんなバリエーションがありうるでしょう。お楽しみください。

« ナナホシテントウ | トップページ | おまけ »

人事」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。理科おじさんのページでいつも勉強させて頂いております。ムラサキキャベツやりました。今年はビーカが足りなくなったので、うずらの卵パックでやりました。
 ついでにムラサキキャベツ、紅くなったもみじやクサギの果実の抽出液でもやってみました。クサギの抽出液ではガーゼハンカチの染色体験もやりました。

 卵パックは使いやすくていいですね。今年2クラスでやったのですが、一方では試験管の液に紫キャベツ液を注いで・・・大騒ぎ。
 もう一方のクラスでは、卵パックがそろったので卵パックで紫キャベツ液を配布して、そこへいろんな液体を注ぎ入れて・・・大騒ぎ。
楽しみました。

 液性を調べるということでは、花の水、カライモの色素、などが使えます。マロウブルーというハーブティーの色素もきれいに変化します。
 染色ということではほとんどどんな植物でも染められますね。
 紅茶染めやカレー粉染め、ベニバナ染めなどが面白いですね。
 理科おじさんの部屋の実験もどんどんご利用ください。ありがたいことです。

すごいですねこれからもがんばってください

ありがとうございます。教室っていいものです。エネルギーが充満していますね。元気をもらってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキキャベツ:

« ナナホシテントウ | トップページ | おまけ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ