« 母性 | トップページ | 手袋 »

2009年11月25日 (水)

枯木立

2009.11.23付 朝日俳壇より
枯木立恐竜展は骨ばかり:(横浜市)秋田春風子
 大串章 評:全長35㍍を超すものから、1㍍に満たぬものまで、恐竜の骨はさまざま。大小の骨を見ながら、恐竜たちが生きていた山河を想う。

山河を想うのかなぁ。
枯木立のごとき化石骨の林の間に立って、生物の栄枯盛衰を想うのではないかなぁ。
いえ、人により、どのような想いを抱くかは、それぞれです。勝手申しました。

« 母性 | トップページ | 手袋 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母性 | トップページ | 手袋 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ