« 鏡で漆黒を作る(月の縦穴に関連して) | トップページ | ウリキンウワバ »

2009年11月20日 (金)

ヒメシロモンドクガ

1112himesiromondokuga1ヒメシロモンドクガの幼虫が繭を作って蛹になりました。

結局、3匹飼育してしまったのです。飼育といっても大量のボウガシの葉と一緒にケースに入れておいただけですが。
さすがに丹念に面倒を見てやろうともせず、一応毎日覗いているだけ。
そうしたら、3匹相次いで蛹になりました。オミゴト。
繭には幼虫時代の毛をつけてありますね。やはり、これが毒毛なのでしょう。それで防御態勢を作っている。
1112himesiromondokuga2 中の蛹がぼんやり見えます。
光の関係で糸が光って美しいですね。

1112himesiromondokuga3 こちらは、ケースの蓋ではなく、ボウガシの枝で蛹になりました。

これで3匹めでたく蛹。
羽化したら、庭なりへ放すことになって・・・繁殖するのかなぁ。
トホホな気分もあるんですが、まぁ、いいやぁ。
お互い生きてるんだものなぁ。
幼虫の写真は下で見られます↓
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/200 9/11/post-130f.html

« 鏡で漆黒を作る(月の縦穴に関連して) | トップページ | ウリキンウワバ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鏡で漆黒を作る(月の縦穴に関連して) | トップページ | ウリキンウワバ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ