« 黒アゲハ | トップページ | デジタル »

2009年11月17日 (火)

加藤和彦

2009.11.16付 朝日歌壇より
折々にあなたの歌をくちずさみ生きてきたのに、加藤さん逝く:(山形市)渋間悦子
分断の国を憂えし歌手逝きぬ「イムジン河(ガン)」を歌い広めて:(大阪府)金 忠亀
そんなにも急がなくてもいいものを加藤和彦振り向かざりき:(安中市)入沢正夫

同世代の私です。世代の経験を共有する部分もあることでしょう。
そして、私は、自殺はそう悪いケリのつけかたじゃない、と少し前に書きました。
そうか、きみは、それを選択したのか。というのが私の思いです。

自らの意志によって生き方を選択した人を尊敬します。

« 黒アゲハ | トップページ | デジタル »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒アゲハ | トップページ | デジタル »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ