« チャコちゃん、ゴメン | トップページ | 善意 »

2009年11月 5日 (木)

オニヤンマ

2009.10.26付 朝日歌壇より
スーパーの天井近く不器用にとぶオニヤンマ秋は哀しき:(奈良市)松永奈央子
 高野公彦 評:鬼ヤンマは秋の風物だが、スーパーに迷い込んだ姿はかわいそう。

オニヤンマを「秋の風物」と言われてしまうことには抵抗感があります。
地域によっても違うでしょうが、6月頃から9月頃というのがオニヤンマの季節ではないかなぁ。立秋すぎたら秋、といわれたら、そりゃまぁそうですけれど。
夏休みの暑い日に、オニヤンマとにらみ合う。昆虫少年の思い出はそういうところではないかなぁ。立秋前か後かなんて関係ない。

灯りにひかれてスーパーに入ってしまったのですね。
スーパーやコンビニは昆虫にとって恐ろしい罠になります。
店内を暗くして、外の方が明るくなるようにして、窓を開けてやれば出られるんですけれど。
そこまではやなないだろうなぁ。

本当は「哀しい」生きものはヒトのほうなんですけれどね。

« チャコちゃん、ゴメン | トップページ | 善意 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャコちゃん、ゴメン | トップページ | 善意 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ