« ヒメシロモンドクガ | トップページ | おさんぽかかし:ブルグマンシア »

2009年11月20日 (金)

ウリキンウワバ

1112urikinuwaba1ウリキンウワバの幼虫が脱皮したようです。

後ろの方に殻が残っています。
脱皮直後のせいかもしれませんが、今度の体では黒い点々はないようですね。
1112urikinuwaba2
フラッシュの光と影の境目というのが面白い効果を生むことが分かってきました。意図して使うところまではいきませんが。
今回は、その境目に、頭と胸のあたりがあって、体が透けて見えています。
本当にきれいですね。頭には5,6個の黒い点々がありますね。これは側単眼。こういう光線でなければまず見えないものです。
脚がまた、半透明でガラス細工見たい。体が乾燥すると多分ここまで透けて見えることはないと思いますが、小さな体にこの美をたたえて生きています。
すごいですね。

« ヒメシロモンドクガ | トップページ | おさんぽかかし:ブルグマンシア »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメシロモンドクガ | トップページ | おさんぽかかし:ブルグマンシア »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ