« ウリキンウワバの幼虫 | トップページ | イチモンジセセリ »

2009年11月18日 (水)

フタモンアシナガバチ

1110hutamonasinagabatiフタモンアシナガバチのオスです。
背中の模様がきれいに撮れましたのでお見知りおき下さい。

ハチの仲間は、複眼の間にある単眼を写しやすいという感じです。(カメムシもね)
といったところで、この写真、よく見ると上の方に、ぼんやりと昆虫が写っています。撮影時には全く意識したいませんでした。
種までは特定できませんが、多分カメムシの仲間でしょう。
みんな貴重な蜜源に集まっているのですね。
秋が深まり行きます。
成虫で、卵で、蛹で・・・どのような形を選ぶのかそれぞれですが、年を越して次の春へ命をつないでいく準備に忙しい季節です。

« ウリキンウワバの幼虫 | トップページ | イチモンジセセリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウリキンウワバの幼虫 | トップページ | イチモンジセセリ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ