« ジェット機 | トップページ | ヒメシロモンドクガ »

2009年11月27日 (金)

ヤマトシジミ

1120yamatosijimiヤマトシジミがセンダングサで吸蜜していました。
翅はもうボロボロです。
でも、陽ざしを受けて、生きる力のある限りを生きる。
頭が下がります。

どうも、年齢を重ねると、自分の姿と重ねてしまうことが多くなって、少々、胸を打たれてしまうのです。
私はここまで生き抜いているのだろうか?生き抜けるのだろうか?

生きる力のある限りちゃんと生きる。
それを執着とはいいません。
生きることに執着すれば苦悩がうまれます。
死ぬことに執着しても苦悩がうまれます。
ヒトの執着の激しいことよ。
シジミの姿は、執着の向こう側の世界を現示しているものです。

« ジェット機 | トップページ | ヒメシロモンドクガ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトシジミ:

« ジェット機 | トップページ | ヒメシロモンドクガ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ