« クツワムシ | トップページ | 再雇用 »

2009年11月 5日 (木)

意志

2009.11.2付 朝日歌壇より
百日の赤子に意志の備わりて抱き方下手と泣いて知らせる:(小樽市)吉田理恵

赤ちゃんは自力で生きています。赤ちゃんは自分の意志を持った人間です。
親は、赤ちゃんが育つための環境を整え、食事を作り与えますが、育つのは赤ちゃんの力です。
赤ちゃんは親の所有物でもありません。ひとり意志を持って生きる人間です。
最近このあたりをはきちがえていないかなぁ、と困惑することも多々あります。

昔、泣く子にいら立つ若い親に、おばあちゃんが「泣くのは赤ちゃんの仕事、運動。思いっきり泣かせなさい」と心をほぐしてあげたような、そういう子育て環境が整ったらいいですね。
子育てを終えたあとの「おばあちゃん」というものは、人間と言う生物に独特の宝物なんですのにね。
(じいちゃんはダメ。なんで赤ん坊を泣かせているんだ、と苛立つのは大抵じいちゃん。あれが仕事なんだからいいじゃないですか、となだめるのもおばあちゃん。)

« クツワムシ | トップページ | 再雇用 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クツワムシ | トップページ | 再雇用 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ