« ヒロヘリアオイラガ | トップページ | エビガラスズメ »

2009年10月16日 (金)

アキアカネ

1009akiakane電車の線路の柵のてっぺんにアキアカネ。

この翅の先端のあたりを見てください。
それと10月9日にアップした「ノシメトンボ」のシルエットの翅とを比べてみてください。↓ここです。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-318d.html

いかがですか?模様が違うことがお分かりいただけたと思います。

上の写真を撮った時、私の意識は完全にトンボの方に向いていました。
パソコンで見たら、なんでしょうねぇ、ハバチの仲間ですかね、が一緒に写っているのでした。
気づかなかったなぁ、まったく。

こういう風に並ぶと、アキアカネが巨大で悠然としていて、風格が漂いますね。

アブなどの巧みな飛行術と比べると、トンボの飛行術はやはり、そのスピードと距離ですね。
2~3kmくらいの間隔で「水面」があれば、トンボたちは往来して生活圏を広げていくことができます。
小さくていいんです。池を作ると、思いがけなくトンボがやってきますよ。やってみませんか?

« ヒロヘリアオイラガ | トップページ | エビガラスズメ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒロヘリアオイラガ | トップページ | エビガラスズメ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ