« マエキオエダシャク | トップページ | カルガモ(1) »

2009年9月 2日 (水)

人生最後の新車

人生最後の新車を買いました。
人生最後の車、と書くと、それは霊柩車でしょう、といわれそう。

2008.5.26付の朝日俳壇にこんな句がありました。
わが生の最後の新車夏うぐひす:(仙台市)長沼敏夫

650ccのピノです。軽自動車。
前のマーチ(1000cc)は、1997年2月28日の登録でしたから、12年余り乗ったことになりますね。それで58416kmしか走っていませんから、距離は大したことはありません。

免許を取って最初に乗ったのは、中古車のコロナ。それが半年で壊れて
買った新車がサニー1200クーペ。
次がサニー1400クーペ。
ついで、サニー・カリフォルニア(1500)。
そしてマーチ(1000)だったのです。
それぞれ約10年乗りましたから、全部で約40年。
夫婦二人から、一家の家族旅行・・・そしてまた、夫婦二人の車に戻りました。
(一応、免許を取って以来、約40年、無事故無違反なんですよ~。えらいでしょ。)

March1 マーチについては、その全走行記録をつけてあるのです。
左のグラフがそれです。
横軸が時間、縦軸が走行距離です。
買ったときはまだ教諭で、通勤に使っていました。2004年度まで、嘱託員。ここまでは、グラフの傾きがほぼ一定ですね。毎日の走行距離、一週間の走行回数などがほぼ同じだったのです。
2005年度から、グラフの傾きが小さくなりました。完全リタイアしたせいです。
時間―距離グラフですから、その傾きは「速さ」をあらわすので、長い時間スケールでの、走行速度が落ちたということです。

これ以上は深入りしませんが、グラフの一部を拡大すると、結構でこぼこしています。これは、その時々のいろいろな身の回りの出来事に対応しています。

ガソリンを給油した時に、手帳に走行距離や給油量をメモしておいて、こんなグラフにするのも面白いですよ。
March2
このグラフは、面倒くさいので横軸を変更してないのですが、横軸は、買ってからの通日になっています。
縦軸で下の方の「10」のあたりを上下しているのはガソリンを入れるたびに計算した燃費です。縦軸の数値を、単位[km/L]で読みます。
通勤に使っていた時は、約10km/Lくらいでしたが、3000日をすぎた完全リタイア後は給油回数も減り、燃費もカクッと落ちていますね。やはり短距離を走行するのは効率が悪いんです。
上の方の曲線は、[総走行距離/通日日数]で求めた、一日当たりの走行距離です。
軸の数値を[km/day]で読んでください。
「退職」ということが大きな出来事であることが、どのグラフからも読み取れますね。

というわけで、わたくしごと、でした。
これから、10年乗ったら、70を超しますね(生きてりゃ)
免許の返納を考える頃ですね(生きてりゃ)
もう新車に乗ることはありますまい。
少し、感慨深いものがあります。

●この年になると、なにかと「人生最後の」という言葉が頭につくようになる、とは思っていましたが、書いていて、後ろには「生きてりゃ」がつくのだということに思い至りました。
あ~あ。

« マエキオエダシャク | トップページ | カルガモ(1) »

人事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ