« カルガモ(1) | トップページ | カルガモ(3) »

2009年9月 2日 (水)

カルガモ(2)

0901karugamo1母鳥と4羽のヒナがいる場所とは池の反対側の方です。

撮影できる橋の上からはかなり遠いのでぼんやりした写真しかお目にかけられませんがご容赦を。

母鳥は池の水面から何処へでもひとっ飛びで移れますが、ヒナはそうはいきません。
で、世話をしている人たちが「スロープ」を作ってあげてあります。「階段風」
おかげで、カメさんも登れます。
カメがじっとしているのをヒナが見上げて、どうしようかな。
0901karugamo2
ここには、ヒナは3羽いました。

0901karugamo3
ヒナたちはスロープを上って、丸くなってくつろいでいます。
8月23日に孵化して、もう、母親から離れてみる、というのはすごいですね。
でもきっと、後で母鳥のところへ戻って、羽の下へ潜り込んだりするんでしょうね。

小さなカメも登ってきました。
最初からいるカメさん、あまりにもじっとして動かず、同じ姿勢のままなので、生きたカメなんだろうなぁ、まさか、置物じゃないよなぁ、と疑ってしまいましたが、後で姿勢を変えていましたから、生きてます、置物じゃないです。

さて、これでヒナを7羽確認できました。
新聞記事では10羽生まれたとありました。
3羽は失われたのでしょうか。そうなんでしょうね。カラスが襲ってきにくいようにネットを張ったり周辺の方々が守っているのですが、幼い鳥は、かよわいものです。

この後、何羽が巣立てるのか分かりませんが無事を祈りましょう。

« カルガモ(1) | トップページ | カルガモ(3) »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ