« このハチなんというハチですか?教えてください | トップページ | イヌホウズキ »

2009年9月30日 (水)

ヒガシオビヤスデ(訂正:ヤケヤスデ)

0918yasude1白山神社の石段です。
足元にヤスデが歩いていました。
ちょっと見た目では、一匹のヤスデ、と思いました。
一匹のヤスデなのに、体の線が前から少しのところで連続性が乱れている。
何か事故でもあって、体がちぎれそうなのかな?と心配して顔を近づけてみると・・・
ナント、二匹が重なっているのですね。
0918yasude2
下がメスです。メスが歩いているのは、肢が波状になっているのでわかります。オスの方は、全部の肢を使って、メスにしっかり抱きついています。
交尾の直前の姿でしょうね。
びっくり、感動しました。たまたま、この時間にここにいたら、そう頻繁に出会うわけでもないヤスデの交尾行動に出くわしてしまった。秋元順子さんの「愛のままで」みたいなぐあいです。
0918yasude3
石段のすき間へ入っていくところ。
やがて中の方へ去っていきました。
おそらくこの後実際の交尾になるのでしょう。

 

田辺力 著「多足類読本」東海大学出版会の137ページにヤスデの交尾について解説がありました。(文中の「前雄類」にオビヤスデ目も含まれます。)

前雄類については、一般的な交尾行動をご紹介しよう。雄は交尾に先立ち第2歩肢の基部(基節)にある生殖口から第7胴節(あるいはその周辺)にある生殖肢に精包を移しておく。次に雄は雌の後方から背面に登り、頭部へと移動する。頭部どうしが重なった段階で、雄は体を回転させ雌と抱き合わせになる。このとき、雄の生殖肢と雌の交尾器が同じ位置になり、交尾器の合体が行われ、精包が雌へと渡される。交尾中、雄が体後方で雌の体を巻くようにするものと、そうせずに直線的に雌と腹合わせにするものとがある。

私が見た段階では、雌雄の頭の位置が重なっていません。この後、オスは前進するのでしょう。
下のサイトに、ヤスデの交接の写真があります。
http://zakki.partials.net/index.php?e=1120
私がお目にかけたあとの行動が見られます。ヤスデを見ても平気、という方はどうぞご覧ください。

 

いやぁ、とにかく感動しました。みんなして、いろいろな姿を見せてくれるものですねぇ。

★2021年11月23日に、コメントを頂きました。

こちらはオビヤスデ目ヤケヤスデ科のヤケヤスデ Oxidus gracilis です。リンク先の種類もヤケヤスデです。ヒガシオビヤスデは生殖肢を見ずに同定することが困難です。


とても詳しい方のようです。コメントを受け入れまして、ヤケヤスデとします。
どうもありがとうございました。

« このハチなんというハチですか?教えてください | トップページ | イヌホウズキ »

動物」カテゴリの記事

コメント

こちらはオビヤスデ目ヤケヤスデ科のヤケヤスデ Oxidus gracilis です。リンク先の種類もヤケヤスデです。ヒガシオビヤスデは生殖肢を見ずに同定することが困難です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このハチなんというハチですか?教えてください | トップページ | イヌホウズキ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ