« イノコズチの花 | トップページ | WANTED(ニッポンメンハナバチに似ています。9/11) »

2009年9月10日 (木)

ツマグロキチョウ

0904tumagurokityou1白山神社の前の歩道の植え込みです。

4時を過ぎると、暗い感じがしはじめるこの頃です。
写真でも、背景が真っ黒になってしまいました。これは意図したことではありませんが、写真としては面白くなりましたね。カメラマンになったくぶんだゾ。
花はもちろんキバナコスモス。
0904tumagurokityou2
触覚の間から長い口を高く上げて花の蜜を吸っています。
今この口吻の中を甘い蜜がトクトクと流れているんでしょうね。
おいしそう!
翅の向こうの面の黒い紋が透けています。「ツマグロ」キチョウであることが透けていますね。

皮肉なことに神社の境内は虫の影が薄いのです。手入れが行き届きすぎて。
「お宮にいったら虫がいる」というわけにはいかなくなりましたね。

歩道の植え込みの方が、花も咲き、手入れも少ないですから、翅のある虫たちに出会うことが多くなります。
鎮守の森、というのは望めないのでしょうか。
エコだ、生態系だ、生物多様性だ、と騒がしいですが、実際に身の回りに虫がいることは嫌なんでしょうね、多くの人にとっては。

かなしい。

« イノコズチの花 | トップページ | WANTED(ニッポンメンハナバチに似ています。9/11) »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ