« ずいぶん泳ぎました | トップページ | 何の卵だったのか? »

2009年9月 3日 (木)

アオスジアゲハ幼虫

Aosujiアオスジアゲハの卵が孵化して、幼虫が卵殻を食べているところなどは前にお目にかけました。孵化は8月25日でした。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-efa7.html
上は、その後の様子です。
左から、26日、27日、28日と連続3日間です。
体がだんだん膨らんできた(成長)、ということが目に見えますね。
内部は成長するのですが、表皮は広がりませんので、脱皮しなければならないわけですね。
(ふくらんで、はじけます)
0829aosuji1 8月29日。
はじけちゃいました。
後ろに脱いだ殻。
頭にも、以前の頭部の殻。
0829aosuji2
しばらくして見たら、脱け殻がありません。
食べてしまったのでしょう。
トゲトゲ・デザインも少し変更になったようです。
次の成長に備えて、この時の表皮はゆとりたっぷり、しわしわ。
0830aosuji
30日。
もうふくらんできましたね。
ものすごい成長の速さです。
もう、毎日追うのはやめます。
こういう成長の姿を毎日目の当たりにするって、楽しいですよ。

もう少しすると、堅い葉っぱでもバリバリ音を立てて食べるようになります。
秋の静かな夜に、アオスジアゲハの幼虫が葉を食べる音に耳を傾ける、なんて、風情ありますねぇ。

« ずいぶん泳ぎました | トップページ | 何の卵だったのか? »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ