« アブラゼミ | トップページ | アオスジアゲハ(2) »

2009年8月12日 (水)

アオスジアゲハ(1)

0805aosuji1日課の「昼の散歩」

玄関のドアを開けた瞬間に、私は固まってしまって一歩も歩き出せませんでした。

一匹のアオスジアゲハがまるで体当たりでもするかのように、私の目の前に飛んできたのです。
そうして、目の前で舞う。
ひたすら、レンズを向けて、シャッターを切るだけ。ファインダーをのぞくゆとりはないんです。
上の写真では、翅はぶれて、眼だけがかろうじて写っています。
0805aosuji2
やっと止まってくれて、クリアな写真も撮れました。

大声で妻を呼びました。声にびっくりしないかとも心配したのですが、なんとかいてくれて、駆けつけた妻と二人で観察しました。
0805aosuji3
うわぁ、ですよ。
顔の周囲を飛ぶ。
耳のあたりに、羽ばたきによる風圧を感じましたもの。
なんということでしょう。
0805aosuji4
驚いたなぁ。ドキドキ、ワクワク、興奮してしまいました。
こんなことってそうざらにはないです。
化粧品を使っているわけではないので、私の体から発散するのは汗臭さくらいでしょう。
汗のにおいに反応したのかなぁ。
いやぁ、びっくりです。
しばらくして、ふと、姿を消したので、妻と二人で、なんとなく、ため息。
すごかったねぇ、と。
嬉しいことです。
妻は家の中へ引き上げました。

« アブラゼミ | トップページ | アオスジアゲハ(2) »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アブラゼミ | トップページ | アオスジアゲハ(2) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ