« アオスジアゲハの卵 | トップページ | ヒゲナガカメムシの幼虫 »

2009年8月27日 (木)

アオスジアゲハ孵化

0825aosuji1前の記事でお目にかけた卵は、8月22日の撮影です。

待つこと、しばし。
8月25日。
12時20分過ぎに気づいたのがコレ。
もう孵化していました。卵の殻を食べていました。
0825aosuji2
色が淡いですね。
こんな色だったっけねぇ、と思いながら撮影。

なんだか派手派手しく「トゲトゲ」風ですが、見かけだけなんですよ、こわがらないでください。何せ、体長3mm弱なんですから。

ちょっと、一回り家の外を散歩して戻ってきたのが13時10分頃。
0825aosuji3
あら、色が濃くなってきました。

体の前方の大きな突起の下に、頭が見えています。

さらに時間が経過して、15時20分頃。
0825aosuji4
黒くなりましたねぇ。
これが、通常、アオスジアゲハの一齢幼虫として認識される姿です。生まれたては白いんですね。ウム、かわいい。
0825aosuji5
横方向からシルエット。
頭をくいっと下に向けているのが見えます。

こうやってみると、まあ、ほんと、トゲトゲっぽいですねぇ。
すごいや。
マクロレンズで撮っていても、幼虫の体にピントが合わなくてトゲがはっきり写ったり、トゲはピンボケになってしまったり、と結構撮影の難しい被写体です。

これから脱皮までの間、ひたすら食べて「膨らみます」。
アオスジアゲハの幼虫の場合、食べる場所と、休息場所を変えるようです。
休息中は、葉の真ん中に鎮座しています。
さて、これからうまく成長してくれるでしょうか。

« アオスジアゲハの卵 | トップページ | ヒゲナガカメムシの幼虫 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アオスジアゲハの卵 | トップページ | ヒゲナガカメムシの幼虫 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ