« 太陽がいっぱい | トップページ | アメリカミズアブ »

2009年8月 5日 (水)

ムラサキシキブ

0725murasakisikibu1今年も紫式部の花が咲いています。

オシベは4本でしょうかね。葯がついているのがそうです。
メシベの柱頭は目立ちませんね。
0725murasakisikibu2
盛りを過ぎかかっているところで、花びらが落ちて、萼に包まれた子房が見えるのものがひとつふたつ。

0725murasakisikibu3
子房が膨らんで、実の成熟が始まったものもありました。

花の後っておもしろいですね。
http://www.hana300.com/murasi.html
によりますと

紫色の実の清楚な美しさを、平安美女の「紫式部」(西暦1000年頃の人)にたとえた。
また、紫色の実をびっしりつけることから「紫重実、紫敷き実(むらさきしきみ)」と呼ばれていたものが、いつのころからか源氏物語の作者・紫式部を連想させて「紫式部」となっていったとの説がある。 

との話です。

« 太陽がいっぱい | トップページ | アメリカミズアブ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽がいっぱい | トップページ | アメリカミズアブ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ