« おらは死んじまっただ | トップページ | ツマグロオオヨコバイの幼虫 »

2009年8月 6日 (木)

サルスベリ

0731sarusuberi私は剪定というものを知らないので、なんとも言いようがないのですが・・・。

7月も終わりの時期に、サルスベリをこんな姿にしてしまったのですが、いいのですか?

時期が違うような気がするんですけれど。
今年の花はもう咲かないしなぁ。

白山神社は石段に手すりをつけたり、人には優しいんですが、植物や虫にはきつい環境だなぁ。
都会の神社では仕方ないのでしょうけれど、神社の森、なんて望めないのですかね。
虫がいたらもう、非難されてしまう、というようなことでもあるのでしょうか。
「命の密度」が非常に低くなっています。
狭い我が家の庭の方が圧倒的に「命密度」が高いです。

「おみやにいったらむしがいる」(福音館)なんて、昔のことになってしまったのでしょうか。
環境だ何だとかまびすしいわりに、実践は伴っていないのでしょうか。
鎮守の森はすぐれた環境だ、なんて、遠くに離れていうものなのですね。

« おらは死んじまっただ | トップページ | ツマグロオオヨコバイの幼虫 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おらは死んじまっただ | トップページ | ツマグロオオヨコバイの幼虫 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ