« さようならカマキリさんたち(4) | トップページ | シャクトリムシ »

2009年8月31日 (月)

カマキリの眼

0825kamatan1カマキリを離す前の記念撮影のとき、思いっきり近づいて撮った写真が何枚かあります。

これを見てください。
複眼の中に黒い点がありますね。
「偽瞳孔」といいます。複眼をつくる個眼のうち、こちらを向いている個眼には、入って行った光が戻ってきませんから黒く見えるのです。カマキリの偽瞳孔はとてもくっきり目立ちます。まるで、こちらを見つめているような感じにさせられます。どちらから見ても、みている人の方向に黒い点が見えるということになります。
さて、触覚の付け根のところに単眼が三つ見えますね。
今回、この単眼を眺めていて、アレッと思いました。
顔の表面からドーム状に盛り上がっていて、特に方向性のない単眼が多いと感じていましたが、カマキリの単眼は違うようですね。
明らかに、顔の前方、右方向、左方向と三方を向いていますね。
0825kamatan2
このカマキリでも同じです。
光の向き、あるいは影の向きがわかって、餌を捕獲する行動に資するのではないでしょうか。
そんな気がしました。

0825kamatan3 ハラビロカマキリはどうなんだ?とみたら、やはり同じです。

確実に方向性のある単眼ですね。
この写真では複眼を作る個眼の配列も少し反射光で見えています。

複眼では両眼視差を利用した立体視ができるし、単眼には方向性があるし、狩人としてのカマキリの能力はすごいですね。(ベタボレ)

いっぱいお目にかけました。カマキリが苦手な方には申し訳ないことでした。ご容赦を。

« さようならカマキリさんたち(4) | トップページ | シャクトリムシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さようならカマキリさんたち(4) | トップページ | シャクトリムシ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ