« コブシの実 | トップページ | ミツバチ »

2009年8月19日 (水)

コシアキトンボ

0814kosiakitonbo1コシアキトンボのメスです。

見かけた時、胸のがっしり感はヤンマのようだし、コシアキトンボ(オスを知っていたのですが)は、白くくっきり抜けているはずなのに、黄色っぽく、黒交じりの抜け方で、悩んでしまいました。
検索して調べたら、メスであることがわかりました。
かなり迫力がありますよ。
0814kosiakitonbo2
こんなアングルを撮らせてくれました。

後翅の付け根が黒いですね。これも特徴の一つのようです。
おみごと。
ところで、シャッター音に反応して別の棒に移ったときに、回り込んで撮ったショットを一枚お目にかけます。
0814kosiakitonbo3
ばあ。

« コブシの実 | トップページ | ミツバチ »

動物」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい写真ですね!私、メスは初めて見ました。オスは毎年庭に来てくれるのですが、黒白のコントラストが美しいですね。それにしてもハッキリと写っていてとても良く観察できました。ありがとうございました。

追伸
こちらでは昨日ヒグラシが「カナカナ」と鳴き始めましたし、夜は虫が鳴いています。朝晩は秋の気配ですね。

 ヒグラシはこのあたりではほとんど聞くことはありません。ツクツクホウシがしばらく前から鳴きはじめて、ミンミンゼミの圧倒的な声量の合間に秋風を吹き込んでいます。
 3日ほど前から、雨戸を閉めるときにコオロギたちの声がにぎやかになってきた、と自覚し始めました。もっと前から聞こえていたのかも知れませんが、こちらの気分も「秋モード」になってきたのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コブシの実 | トップページ | ミツバチ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ