« オニグモ | トップページ | 頭隠して尻隠さず »

2009年8月18日 (火)

またオニグモ

0814onigumo1前の記事でオニグモがコガネムシを捕まえていたのが8月12日でした。

8月14日の朝、玄関ドアを開けると、足元にセミが散らばっていました。
アブラゼミです。
0814onigumo2
上を見上げれば空中に悠然としてオニグモが浮いています。
まだ朝早いので、隠れていません。この後、日中は網から離れて隠れます。

クモのいる場所は網の中心部「こしき」と呼ばれる部分です。
0814onigumo3 この写真で、右上にクモがいますが、その左下方向に大きな穴が開いています。おそらく、ここにアブラゼミが引っ掛かって、暴れたのでしょう。

実際に網にかかった姿は見ませんでしたが、網の破れと舌に落ちた死骸とから、そう想像されます。

最初の写真で、タイルの上に白い点々が光っていますが、おそらくクモの糞でしょう。と思っています。

参考サイト
http://homepage3.nifty.com/~hispider/spiderwebbook/shinkaia/orbweaverbehaviour.htm
ここに、クモの網の張り方の詳しい解説があります。
ここは、絶版になっている『クモの巣と網の不思議』という本の、WEB版です。信頼できるサイトですので、関心のある方はぜひご覧ください。

« オニグモ | トップページ | 頭隠して尻隠さず »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オニグモ | トップページ | 頭隠して尻隠さず »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ