« 雄滝と雌滝 | トップページ | 雷涼し »

2009年7月22日 (水)

弱音はかぬ児

2009.7.20付 朝日歌壇より
叱られても弱音はかぬ児夕焼けにまだ立っている誰も呼ぶなよ:(岐阜県)棚橋久子

きっとこの子、歯を食いしばってますよ。うっすら涙がにじんでいるかもしれない。
意地を貫いている。くやしかったり、さびしかったり。
もう泣きそうなんだけれど、頑張っているんです。背中がそう言っているんです。
もし、誰かが声をかけたら、この危うい均衡が、一瞬で崩れる。
この子の意地をうまく通してあげようじゃないか、とおっしゃっている。
そのとき、この子は一段、大人になる。
かならず。

« 雄滝と雌滝 | トップページ | 雷涼し »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雄滝と雌滝 | トップページ | 雷涼し »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ