« リュウノヒゲ | トップページ | ササグモ♀ »

2009年7月13日 (月)

リュウノヒゲの花

0713ryunohige1リュウノヒゲのつぼみをご紹介して、花が咲いたかどうか見に行くのを忘れていたことに気付きました。

さっそく言ってみましたら、ぽつぽつと、咲いていました。
とてもかがみこんで写真の撮れる位置ではないので、一輪摘んできました。
ノートの上で撮影。7mm罫のノートですので、スケールがお分かりと思います。
6弁なのか、3弁+3枚の萼なのかはわかりません。
0713ryunohige2
真ん中の「塔」のようなのがメシベですね。

まわりを6本のオシベが囲んでいる。

0713ryunohige3 真横から見るとこういう感じ。

最後に花を後ろから見ると

0713ryunohige4
萼っぽいものがないんで、とまっどっています。

検索してみましたが、そのあたりのことを書いたサイトは見つけられませんでした。

小さな花ですし、葉の奥のほうで咲いていますので、なかなか見られないと思います。東京で今咲いていますので、そのあたりを勘案してお近くのリュウノヒゲを観察してみてください。

« リュウノヒゲ | トップページ | ササグモ♀ »

植物」カテゴリの記事

コメント

リュウノヒゲはユリ科ですから、ユリと同じく、外側の3枚が萼で内側の3枚が花冠ということになるのではないでしょうか?

 ご指摘ありがとうございます。そうですね。3数性とかいって、3が基本なんですね。萼が3枚、はなびらが3枚、オシベが6本、メシベの柱頭が3裂。
 ものすごく小さいのに、ユリと同じなんですね。
すごい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リュウノヒゲ | トップページ | ササグモ♀ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ