« 気の無いふり | トップページ | 棘ある実り »

2009年7月14日 (火)

花の名を

2009.7.13付 朝日歌壇より
花の名をひとつ覚えて人の名をひとり忘れてゆうやけの中:(東大阪市)平岡章子

ひとつ覚えて、ひとつ忘れる。
それはしあわせ、のある形。

忘れることのみ多かりき。
これは老いていく哀しみ。

人の名前って、どうしてこうも思い出せないんだろう?

« 気の無いふり | トップページ | 棘ある実り »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気の無いふり | トップページ | 棘ある実り »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ