« 蘇えりたる蝸牛 | トップページ | 息子のみ »

2009年7月15日 (水)

協力隊

2009.7.13付 朝日歌壇より
アフリカのマラウイといふ国目指し協力隊の息子家出づ:(柳井市)沖原光彦
 佐々木幸綱 評:マラウイ共和国は、アフリカ南東部にある北海道と九州をあわせたくらいの面積の国。

 マラウイがどんな国かは調べれば分かります。評の形で説明することに強い必然性を感じません。
 それよりも、遠い治安状況もわからぬ国へ、理想に燃えて協力隊の一員として向かおうとする息子に、逞しさと、まばゆさを覚えながらも、不安も消し去れない、そういうポイントを評として伺いたかった。
 昔は、旅に出る、ということは命がけのことでした。ですから安全を祈って陰膳を据えたりしたのでしょう。今の日本での「旅」にそういうイメージはもうありませんが、協力隊となると、やはり送る側にも旅立つ側にも覚悟が要る。つらいものでしたでしょうね。
息子さんお父さん、ご立派です。

« 蘇えりたる蝸牛 | トップページ | 息子のみ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蘇えりたる蝸牛 | トップページ | 息子のみ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ