« イチゴの走出枝 | トップページ | (オオ)シオカラトンボ »

2009年7月 3日 (金)

アカメガシワの花

0614akamegasiwa1用があってPC-DEPOTへ行ってきました。
駐車場にアカメガシワの花が咲いていました。

去年は、この花が何の花であるか分からずに大騒ぎしてしまったものです。

サムネイルを拡大してみてください。コンパクトデジカメの写真なんですが、手ぶれ軽減用のフラッシュが発光したので、飛んでいるハチが写りました。
ハナバチですが、何でしょう?
0614akamegasiwa2_2
トラマルハナバチかな、という気がしています。
後脚に花粉団子をつけているのがはっきり写りました。
ハナバチは興奮すれば刺します。しかも、ミツバチは一刺しでその個体の攻撃能力が終わりますが、ハナバチは何度でもさせますから、興奮させてはいけません。
とはいうものの、普通に見ている分には何にも起こりませんからダイジョウブ。顔のあたりを飛び回っても平然としていればそれですむことです。下手に叩き落とそうなんてしないことです。積極的な攻撃性はほとんどありません。
0614akamegasiwa3
アカメガシワの花。
実に特徴的ですね。

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_dcd4.html
これが去年の記事です。花のアップの写真もありますので、ご覧ください。

« イチゴの走出枝 | トップページ | (オオ)シオカラトンボ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチゴの走出枝 | トップページ | (オオ)シオカラトンボ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ