« 心から願う | トップページ | 道を聞く »

2009年7月29日 (水)

烏賊

2009.7.27付 朝日歌壇より
浅場にて麦の穂ほどに育ちたる烏賊が深場へ落ちゆきて夏:(中央市)前田良一
 馬場あき子 評:烏賊の成長とともに来る夏の感覚に風土性がある。
 佐佐木幸綱 評:いよいよ本格的な夏の到来をうたう。「麦の穂ほどに」がユニーク。

私ってホントに無粋。この歌を「レポート」のように読みました。
何イカかは知らないけれど、浅いところで麦の穂程度まで成長すると、夏の頃になると、深いところへ去っていくのか。そういう習性があるなんて知らなかった。これで、イカの種類までわかると楽しいな。
と。
知らなかった「行動」を知ることができて、嬉しかったです。
イカの種類、内緒で教えてください。

« 心から願う | トップページ | 道を聞く »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心から願う | トップページ | 道を聞く »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ