« 歯科医院 | トップページ | ラッキョウ »

2009年7月14日 (火)

小綬鶏

2009.7.13付 朝日歌壇より
ま昼間は小綬鶏わたる交差路に信号つきぬ人みまかりて:(ひたちなか市)篠原克彦
 高野公彦 評:犠牲者が出て信号が設置される皮肉な現実。

そう、評にあるように「人の」皮肉な現実。
と同時に、基本的に昼間はだ~れも渡らないところで、ひとり昼行燈のように点滅を繰り返す「信号の皮肉」。
二重に読み込むべきでしょうね。

おそらく、誰も守らない信号機。それも皮肉なことです。

« 歯科医院 | トップページ | ラッキョウ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歯科医院 | トップページ | ラッキョウ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ