« 寝息 | トップページ | チキュウノデ »

2009年7月 7日 (火)

リクルートスーツ

2009.7.6付 朝日歌壇より
リクルートスーツ姿が構内を繁く行き交う新緑の時期:(奈良市)杉田菜穂

先週、杉田さんの下の歌を取り上げて

後ろから笑い声して黒板の数式が歪んでいるを知る

私は若い先生、と捉えていました。
永田氏は「新米教師だろうか教育実習だろうか」と書いておられました。
今週の歌では、大学のキャンパスに戻っていますね。
ということは先週の歌は教育実習だったのでしょうかね。

古い話で、私が大学生のころリクルートスーツなんてなかったなぁ。
私の場合は教員試験に合格して名簿登載されて、いくつかの学校の面接を受けに行ったのですが。
服装なんてまるっきり気を使っていませんでしたね。
卒業年度の夏・秋に教員試験を受けたっけ。今の「就活」とは全然違っていたなぁ。
新緑の時期に、リクルートスーツを着ているのは、3年生でしょ。ひどいものですねぇ。
企業の人材獲得戦略としても間違ってないか?じっくり人を育てないで、会社は育たないぞ、なんて、古いんだろうなぁ。

« 寝息 | トップページ | チキュウノデ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝息 | トップページ | チキュウノデ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ