« シロテンハナムグリ(1) | トップページ | ネコハグモ »

2009年7月20日 (月)

シロテンハナムグリ(2)

0712sirotenhanamuguri4続きです。

元気なシロテンハナムグリでしてね、ケースに入れて撮影していると、時々、翅を開いて飛ぼうとするのです。
さて、この写真、見てください。カブトムシが飛ぶところなどを見たことがありますか?前翅(鞘翅)を2枚立てて、膜状の後翅を広げて飛びますね。
ところが、上のシロテンハナムグリ、前翅を立てていませんね。ハナムグリやカナブンの仲間はこのように、前翅を開かず、浮かせて、体との隙間から膜状の後翅を展開して飛ぶのです。
0712sirotenhanamuguri5
うまいこと、ほぼ真後ろから撮れました。

前翅が浮いていますね。その下のすき間から、後翅が出て広がっています。
(出す方はまだいいとして、これをきちっとたたみこむというのはすごい技ですよね。折り畳み傘では無理だ。)
0712sirotenhanamuguri6
これが、開ききった翅です。

折りたたみの筋があるんでしょうね。
薄いけれど、丈夫。
薄いけれど、折り目がきちっとしていて、きれいにたたみこめる。すぐれものですね。

あんまり暴れさせてはかわいそうなので、外で蓋を開けたら、飛び去って行きました。
木の前でホバリング(空中停止)してからとまりましたよ。
カブトムシなんかだと、まるで体当たりのような激しさで木にぶつかってつかまりますけれどね。
シロテンハナムグリの方が飛行術は高度です。甲虫がホバリングする瞬間を見たのは初めてでした。

« シロテンハナムグリ(1) | トップページ | ネコハグモ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シロテンハナムグリ(1) | トップページ | ネコハグモ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ