« 道路工事 | トップページ | 水着つけ »

2009年7月30日 (木)

安いスーツ

2009.7.27付 朝日俳壇より
安いスーツ安いカバンで炎天へ:(入間市)峠谷清広
 長谷川櫂 評:連日の炎天にも負けず、元気に働く人。現代の清貧の人というべきか。世のブランド趣味の対極に広がる俳句の世界。

皮肉を一つ。俳句の世界には「流派ブランド」がはびこってませんか?
俳句が「芸事」に変質しているのでがないか、と案ずる私です。

ブランドと無関係に、ブランドに楯突いて、句自体を読もうとしている、かかしです。

« 道路工事 | トップページ | 水着つけ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道路工事 | トップページ | 水着つけ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ