« コウガイビル | トップページ | 成果主義 »

2009年7月 7日 (火)

勝負水着

[恋する大人の短歌教室](2009/07/06 朝日新聞より)

{応募作}明日はこれ勝負水着に身をつつみプールのシーン思い浮かべる:東京 横山京子

 勝負水着ですか!部屋でひとり、お気に入りの水着を身に着け、翌日行く予定のプールでの情景を思い描いている女性……。李中の男性とは既にある程度親しいのか、それともまだ言葉を交わしたこともないのか、いずれにしても彼がどんな反応を示すか、ここが勝負どころだ、というわけですね。意気衝天の恋する女性ですが、胸も高鳴るこういう状況を冷静に歌に詠めるなんて、実に頼もしい。期待以上の成果を上げることができたに違いありません。
 しかし、「恋する大人の短歌教室」としては、男性の影がいささか薄いような気もします。好みの問題ではありますが、もう一刷毛濃くしてみたらいかがでしょう。一案として「あの人」という言葉を入れてみました。ただこうすると、何やら理に落ちたと感ずる読者もいるかもしれませんね。心の叫びともいえる第一句には一時空きを添え、一首をくっきり句切ってみましたが、いっそ「明日はこれ!」と感嘆符を付けても、楽しいかもしれません。(石井辰彦)

{添削}明日はこれ 勝負水着に身をつつみプールのあの人思い浮かべる

----------------------------------------
 「恋する大人」ですからね、石井氏は、ターゲットの男性がいる、と最初から決めてかかりましたから、その意味ではこの添削はそれなりに正当なものだと思います。
 あの人、びっくりするかしら。あの人、こんな水着を見て、他の男に見せたくないなんてドギマギしないかしら。・・・
 そうならば、「シーン」ではなく「あの人」の反応ですから「あの人」でいいと思います。

 私はちょっと違った読み方をしてみたのです。
 普段の地味な競泳用水着とは違う、派手な「今年の」水着を買ってきて。
 ホテルのプールかどこかで「勝負!」
 プールサイドの男性たちの視線を全部引きつけてしまおう!
 どうだ!まいったか!
 という「シーン」を思い浮かべていらっしゃる。

 願望と恥ずかしさを込めて、少し茶目っぽく

 

明日はこれっ 勝負水着に身をつつみプールのシーン思い浮かべる

« コウガイビル | トップページ | 成果主義 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コウガイビル | トップページ | 成果主義 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ