« カワトンボ | トップページ | 黒枠の写真 »

2009年7月23日 (木)

汗の身を

2009.7.20付 朝日俳壇より
汗の身を搾らば限りなかるべし:(神奈川県)中島やさか

いやまったく。どこからこれだけ汗が出てくるのか、不思議なくらいに出ます。もし洗濯物のようにしぼったら、きっと、すごい量がしぼり出されるんでしょうね。
汗は際限なく、出る。

昔話:幼いころ、母は井戸端で盥と洗濯板と四角い洗濯石鹸で、手で洗濯をしていました。
小物は手で握って搾りますが、シーツのような大物を搾るには、両方の腕全体を使う「技」がありました。(表現できないけど。)
小学生になって、いつか、洗濯機を買いました。2本のゴムローラーがついていて、手でクランクを回して、ローラーの間に洗濯ものを通して搾るんですね。ノシイカみたいになって出てくるんですね。面白くって、ちからまかせにまとめて搾ると、母親に叱られましたっけ。それじゃ、水が搾りきれないでしょ。と。
広げて、まんべんなく圧力を加えて搾るのです。

今、そんな話は通じないでしょうから、手でちょっとしたものを搾る以外は、回転式の「脱水機」が思う浮かぶんだろうなぁ。

« カワトンボ | トップページ | 黒枠の写真 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カワトンボ | トップページ | 黒枠の写真 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ