« 葡萄の味 | トップページ | 天道虫だまし »

2009年7月15日 (水)

燕の巣

2009.7.13付 朝日歌壇より
燕(つばくろ)の巣に忍び寄る大蛇を打ちのめす妻は違う妻なり:(萩市)斉藤定

奥様が必死になっているんですね。
ふだん見せたことのない表情、気迫で蛇を追い払っていらっしゃる。雛をかばうことに必死。蛇は嫌いで、普通なら逃げてしまうところを、雛のために怖さを振り切って闘っている。
ひょっとして、蛇はもう死んでいるかもしれませんが、それもわからないくらいに一所懸命になって打ちのめしている。

この人、こんなことができるんだ、と奥様の内面に触れて驚きに打たれていらっしゃるのでしょう。

« 葡萄の味 | トップページ | 天道虫だまし »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葡萄の味 | トップページ | 天道虫だまし »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ