« キンカンの花 | トップページ | ワタノメイガ »

2009年7月16日 (木)

コフキコガネ

0709kohukikogane1コフキコガネを見つけまして

手に乗せて撮影。

0709kohukikogane2
顔を撮ったり

あっち向いて
とかやっていたら

0709kohukikogane3 さすがにおこられてしまった

両前脚を広げて、おどされてしまいました

ごめんごめん

興奮させてしまったついでだから、かんべんな。と
0709kohukikogane4
指でつまんで腹を見せてもらいました
毛がふさふさしています。

写真右下、コフキコガネにとっては左後脚の先端の爪。
私の皮膚に引っかかっています。

慣れてますからどうということもないのですが、この「慣れて」ということが、今、子どもの経験に少ないのではないかなぁ?
初めてこの状態になると、痛いですよ。痛いからと言って、怪我するようなものじゃなし、痛さの程度さえ覚えてしまえばなんともありません。
そういう経験を虫相手に積むことって、結構大事じゃないかな。
「程度」というものがわかります。自分の痛みの程度、相手の痛みの程度、が。

« キンカンの花 | トップページ | ワタノメイガ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キンカンの花 | トップページ | ワタノメイガ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ