« オニグモ | トップページ | アゲハ・クロアゲハの幼虫 »

2009年6月15日 (月)

マクラギヤスデ

0529yasude1白山神社の石垣の上で見かけたものです。

すごく特徴的な姿ですね。レールの下の枕木をイメージした命名なのでしょう。

オビヤスデ目 > シロハダヤスデ科 > マクラギヤスデ

なのだそうです。

0529yasude2
一つの体節に2対の脚ですから、ムカデの仲間ではなく、一見してヤスデの仲間だと分かりますね。マニアでないものとしては、ヤスデ、ムカデ、ゲジがちゃんと区別できればそれでいいですよ。

歩くときに、脚の並びに「疎密」が生じます。これで前進するわけですが、元物理教師としては、音波などの「疎密波」のイメージ作りに使えそうだ、と嬉しくなります。
0529yasude3
屋外での撮影ですから、自由なアングルは望めず、頭部を撮りたかったのですが、このくらいが限度。

かわいい触覚ですね。

すたすたと、撮影可能範囲を出て立ち去って行きました。

http://mushinavi.com/navi-insect/data-obiyasude_makuragi.htm
「虫ナビ」の解説によりますと

落ち葉や石の下などの湿った場所に普通に見られる。

ということですから、注意していると見られるかもしれません。

« オニグモ | トップページ | アゲハ・クロアゲハの幼虫 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オニグモ | トップページ | アゲハ・クロアゲハの幼虫 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ