« オオカマキリの幼虫 | トップページ | イヌツゲの花 »

2009年6月 9日 (火)

タイワントガリキジラミ

0525taiwan_kijiramiとんでもなく小さなセミみたいな姿の昆虫を見かけたら「キジラミ」なのだ、ということを今年知りました。
それはヤツデキジラミと出会ったおかげです。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-c6b7.html
ここに、ヤツデキジラミの写真があります。

今回は、キジラミだということはわかったのですが、どうもヤツデキジラミではないですね。
白い模様が特徴のようです。検索してみたらタイワントガリキジラミのようです。
こうやって見ると、セミみたいですが、なにせ、翅の先端までで3mm程度、すごく小さい。
ただどうも、動きに特徴があるようで、頭を中心にして体を振るんですね。その動きが目に入って気づくことが多いようです。

気にしてみてください。意外と見かけるかもしれません。

« オオカマキリの幼虫 | トップページ | イヌツゲの花 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオカマキリの幼虫 | トップページ | イヌツゲの花 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ