« スペイン風邪 | トップページ | 亀のくる浜 »

2009年6月10日 (水)

ドーリー

2009.6.8付 朝日歌壇より
ドーリーと名づけてあれど亀なれば「はい」とは応えず今夜は迷子:(東久留米市)吉野弘子

飼っている亀の名はドーリー。室内に放して遊ばせていたのでしょうか。気づいたら何かの下へもぐりこんでしまった。
呼んでも応えてはくれませんね。

2009/03/09
冬眠より醒めたる亀が部屋ぬちを点検するがに歩みはじめぬ
 永田和宏 評:冬眠明けの亀。はじめは戸惑っていてもすぐにパトロールを開始。作者は覚えられているのだろうか。
 馬場あき子 評:冬眠から覚めた亀の歩みを面白く見せている。

2009/04/06
温かきものらはなべて去り行きて三十余歳の亀のみ残る

「温かきもの」というのは、犬や猫や小鳥などでしょうか。カメを飼い始めたのはどんなきっかけだったのでしょう。

高齢の亀のようですね。どうか無事出てきてくれますように。

« スペイン風邪 | トップページ | 亀のくる浜 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スペイン風邪 | トップページ | 亀のくる浜 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ