« モリカズ | トップページ | グイン・サーガ »

2009年6月25日 (木)

くちなし

2009.6.22付 朝日歌壇より
雨の匂い中にひとすじ甘い甘いくちなしの匂い交じり切ない:(川崎市)川村真樹

散文の人=かかしは、この歌と全く同じ情景にあって、散文的なことを考えているのです。

この甘い匂い、オオスカシバのお母さんも嗅いでいるんだろうな。
あっ、子どもの食草がある!卵を産んでいきましょう、って思っているんだろうなぁ。
全部受け入れるわけにもいかないけれど、今年もまたオオスカシバの季節なんだなぁ。とね。

玄関のドアを開けると、今の季節、甘い香りに包まれるんですよ、我が家でも。

トイレに芳香剤を置いてはいけない、などということも花の香りを嗅ぎながら思う「散文人」です。

« モリカズ | トップページ | グイン・サーガ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モリカズ | トップページ | グイン・サーガ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ