« ササグモ | トップページ | ヒメカメノコテントウ »

2009年6月 9日 (火)

シュロチクの花

0526syurotiku5月26日の状態です。
まだ緑が濃い。

0531syurotiku 5月31日。
黄色味が増したような。

0605syurotiku 6月5日。
これで、花が咲いた、のではないでしょうか。
地味だけど。
先端が三つに割れて、中にオシベの葯らしきものが見えます。
0609syurotiku1
6月9日。
もうこれ以上開きそうにはありません。中の葯も熟したようです。
風に揺れたら、花が一つ二つこぼれおちました。花が「散った」のでしょう。

拾ってきて、中を開いてみました。
0609syurotiku2
オシベが5本あるように見えます。
メシベらしきものが見当たらないように思います。

雌花、雄花があるのかな?
検索してみたら、雌雄異株だそうです。
雌株には雌花と両性花がつくので、雌株だけで結実できる、とありました。

我が家のは、雄株なのかな?もう少し、観察してみます。

« ササグモ | トップページ | ヒメカメノコテントウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ササグモ | トップページ | ヒメカメノコテントウ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ