« アゲハ幼虫(1) | トップページ | ヒメクチナシ »

2009年6月26日 (金)

アゲハ幼虫(2)

0606ageha4これはアゲハの終齢幼虫。

知らない方は、この黒い模様が目だと思われるでしょう。

よく出来ています。
0606ageha5
完全に体を伸ばすとこうなります。

目玉模様は胸部の3番目の体節のところにあるんですね。

その前方に胸部体節が二つあって、その先に本当の頭部があるわけです。
頭部の側面には、側単眼という本物の目が並んでいます。

0606ageha6
こちらはクロアゲハの終齢幼虫。

見たこともないし、これからも見ることもあり得ない「ヘビ」への擬態なのでしょう。
どうやったら、こういう風に擬態相手の姿に近づけるのか、まるっきりわかりません。
こうなることが、生き残りの率を高めた、ということなのでしょうけれど、眼のふちどりや、横線、頭の盛り上がり具合・・・こんなに見事でなくても、もう少しずぼらな擬態でも、生存率ってそんなに変らないんじゃないの?って。でも、「億」という単位の時間の中で磨き上げるとこうなるのでしょうね。ヒトの射程ではとらえきれない底深さです。

« アゲハ幼虫(1) | トップページ | ヒメクチナシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ