« センチニクバエ | トップページ | テントウムシの幼虫 »

2009年5月 7日 (木)

シロスジヒメバチ

0423sirosujihimebati1シロスジヒメバチです。
ビヨウヤナギの葉の上。
脚と背中に白い模様。

なかなかにお洒落でしょ。
0423sirosujihimebati2
0423sirosujihimebati3 去年も同じころ見たのではなかったかな。

5月5日、子どもの日に皇居・吹上御苑で「自然観察会」が開かれたという記事を読みました。その中に、「刺さないハチがいるなんて知らなかった」と話している子がいたそうです。

困った。
「蜂は刺す」「ゴキブリは汚い」・・・というラベルを貼って、そのラベルだけで物を見るような環境にあったのでしょう。
善玉・悪玉で物を見るとか。害虫・益虫で虫を見るとか。かなしい。
それぞれの生き物にそれぞれの生き方がある、それはものすごく多様で、人間はその全貌を実はまだ知らない、ということを知ってほしいなぁ。

シロスジヒメバチは寄生バチの仲間だと思います。よほど無茶苦茶に興奮させない限り、人とかかわる気は向こうにはありません。当然刺されもしません。この写真の個体はオスのようでもあります。
虫好きの私ですが、刺されたり噛まれたり、臭いにおいをかがされたり、ということは全然といってよいほど「ない」のです。
虫との付き合い方を身につけて欲しいと願っています。

« センチニクバエ | トップページ | テントウムシの幼虫 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« センチニクバエ | トップページ | テントウムシの幼虫 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ