« 萬葉歌 | トップページ | かきどおし・からすのえんどう・ほとけのざ »

2009年4月 2日 (木)

ドラえもん

2009.3.30付 朝日歌壇より
ドラえもんなどと呼ばれて悦に入る生徒から見た吾の生きざま:(堺市)坂倉秀樹
 永田和宏 評:渾名を喜びつつも己の生き様に照らして複雑。

よく判らないのですが、「ドラえもん」と呼ばれるような立場に身を置くという生き方なんじゃないですか?別に「体型」のことじゃないと思うけどな。
のび太くんが窮しているときに、にこにこと、こんなのどうぉ?と手を伸ばしてやる、そういうふうに、生徒は私のことを見てくれているのか、と「悦に入って」いるのでは?

というわけで、永田氏の評に?を呈します。

« 萬葉歌 | トップページ | かきどおし・からすのえんどう・ほとけのざ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

拙詠を取り上げていただき、ありがとうございます。
かかしさんのご指摘の通りです。また、このページを見させてもらいます。

恐縮です。自らは歌も詠まずに勝手放題をつぶやいております。どうも、選者、評者に「かみつく」のが趣味でいけません。このブログ、笑ってお見過ごし頂けますよう。

近日中に(6月末?)歌集の自費出版を予定しています。
よろしければ ご高評をたまわりたく思いますので、かかしさんの ご住所・お名前をメールで教えて下さい。   * ドラえもんこと、S.ひでき *

申し訳ないのですが、献本、ご辞退申し上げます。
人間関係嫌いなたちで、過去の人間関係をどんどん希薄化しながら、人生の終点へと向かいつつあるわけです。新たな人間関係は遠慮させてください。歌の仲間ということでもありませんので。
短歌や俳句の花園で、花を眺めて、摘んで、遊んでいるだけなのです。

了解しました。お元気で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 萬葉歌 | トップページ | かきどおし・からすのえんどう・ほとけのざ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ