« セスジユスリカの平均棍 | トップページ | 桜散る PartⅡ »

2009年4月14日 (火)

桜散る

0403sakura14月3日、白山神社です。

きれいな花。

足元を見ると、あれ、なんだか変だなぁ。
0403sakura3
みんな花のまま散って、しかもその花がみんなうつぶせです。

昨日は風が強かったんだっけ?あまり意識はしていなかったけど。

珍しい散り方でしょ、サクラとしては。ツバキなら当たり前の散り方ですが。
そこで、下手な一句。

伏して秘す花の姿のままに散り:崩彦

何か大事な秘密をそっと包んで散り臥しているんですよ、きっと。
内緒で打ち明けてくれないかなぁ。

ね、どうしたの?

« セスジユスリカの平均棍 | トップページ | 桜散る PartⅡ »

植物」カテゴリの記事

コメント

鳥のしわざじゃないでしょうか。

花をついばむんですよ。

 くわしいことは分からないんですよ。なにせ、かなり広い範囲にわたって、踏まずに歩くことはできないほど散っているのです。100や200で済む数ではないのです。軽く1000を超えるでしょう。そうなってくると、鳥がついばんだ、という感じを超えている気がするのです。
 珍しい光景でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セスジユスリカの平均棍 | トップページ | 桜散る PartⅡ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ