« クロマルハナバチ物語② | トップページ | クロマルハナバチ物語④ »

2009年4月 9日 (木)

クロマルハナバチ物語③

0326kuromaruhanabati13月26日、朝8時ころ。

雨戸を開けたら、ほぼ同じ位置に、いましたよっ、クロマルハナバチ!

一晩、ぶら下がっていたんですねぇ。無事でよかった。落っこちて鉢の土の上にでも倒れているんじゃないかと心配しましたが。
朝はまだ気温が低くて、動けません。
おかげで、顔のアップが撮れました。
0326kuromaruhanabati2
口周辺、顎がすごいですね。べつに噛んだりしませんから、怖がる必要はありません。総じて、昆虫たちは自分の身の危険を感じなければこちらを攻撃はしてきません。
スズメバチだって、来るな!ここから先は自分たちのテリトリーだ、と警告しに来るんですよ。そこで引き下がれば攻撃は受けません。テリトリーに侵入するから攻撃されてしまうのです。

さて、一晩無事に越したことを確認しましたので、あとは気温が上がるのを待つだけです。
1時間ごとに見に行きました。
9時ころには、まだあまり変化はありませんでした。


« クロマルハナバチ物語② | トップページ | クロマルハナバチ物語④ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロマルハナバチ物語② | トップページ | クロマルハナバチ物語④ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ