« クロマルハナバチ物語③ | トップページ | クロマルハナバチ物語⑤ »

2009年4月 9日 (木)

クロマルハナバチ物語④

0326hirataabu13月26日、10時ころ。

様子を見に行きました。

ホソヒラタアブもやはり体温低下で動けず、このサクランボの花の上で一晩を過ごしていたのですが、体が小さくて温まりやすかったのでしょうか、活動を始めました。
あるいは、翅の筋肉を振動させて発熱するというような技があるのかもしれませんが、詳しいことはわかりません。
もうホバリングしています。
0326kuromaruhirata
眺めていたら、クロマルハナバチのところへやってきました。
(擬人化すると)ねぇ、何やってんの?まだ体が温まらないの?遅いわねぇ。
というような感じで、しばらくそばをぶんぶん飛んでいましたが、ホソヒラタアブはやがて飛び去って行きました。

体が大きいと、やはり体温が上がりにくいのだと思います。

« クロマルハナバチ物語③ | トップページ | クロマルハナバチ物語⑤ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロマルハナバチ物語③ | トップページ | クロマルハナバチ物語⑤ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ